レジン作品の封入パーツ

レジン

封入とはパーツを閉じ込めることです。

ここ最近、レジン作品の人気が出てきたりネイル関係のパーツが多種類出ていることからあらゆるパーツが封入できるようになりました。

ただ、何でも封入できるかというと出来ないものもあります。

時間が経つと形状や性質などの状態が変化してしまうものです。

水分、油分、糖分が入っているものを想像すると何となく想像できるかもしれません。

食べ物、生花などは時間が経つにつれ腐ってしまったりカビてしまったりするため封入することは出来ません。

封入するものは気を付けて選びましょう。

封入パーツの種類

ドライフラワー

生花は無理でもドライフラワーなら可愛いお花も封入出来ます。
厚みのある作品には立体的に封入することが出来ます。
100円ショップにも可愛いドライフラワーが揃っています。

押し花

押し花であれば厚みのない薄い作品にも封入することが出来ます。
繊細なため破けやすいので作業するときは注意してください。

ビーズ

手軽に手に入るパーツです。
種類も様々なので色んなアレンジに使えます。

メタルパーツ

様々な形がありひとつ加えるだけでも作品が上品に仕上がります。

パール

ビーズのパールの他にも穴なしのパールがあります。
大きさも色々あり封入以外でも表面のアクセントなどに使えます。

ラインストーン

水晶やガラスまたはアクリル樹脂製のダイヤモンド類似石でデコレーションパーツです。
特にクリスタルガラスメーカーのスワロフスキーのラインストーンは有名でとても綺麗です。
ラインストーンには色も大きさも多種類あるので作品に高級感を持たせることが出来ます。

ホログラム

背景にすることが多いですが、色も形もかなり豊富に揃っているのでアクセントにもなります。
乱切りのものから丸形や星形やハート形などにあらかじめカットしてあるものもあります。
作品を見る角度によって違った印象を与えてくれます。

金箔・銀箔

あらかじめある程度カットしてあるものが多いですが、シートのままやパウダーになっているものもあります。
ほんの少し加えるだけでも作品が一気に豪華になります。

シェル

シェルパウダーやクラッシュシェルなどがあります。
その名の通りシェルとは貝殻を細かく砕いてカラフルに色付けされているパーツです。
色付けされていない貝殻の模様をそのまま活かして砕いてあるシェルパウダーもあります。
色は種類も多いので作品のアレンジがしやすいものです。

ネイルシール

ネイルアートに使うネイルシールも色々な種類や柄があります。
レジン作品のアクセントにピッタリです。

まとめ

いかがでしょうか?こんなにあるんだと驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここに紹介したものは一例でまだまだあります。

レジン作品の制作はこのように様々なものを封入できる楽しさがあります。

封入できるものの種類が多い分、アレンジが広がり自分の個性も引き出させてくれます。

ネイルアートが盛んな近年、便利なネイルアートのパーツも見られるようになりました。

ぜひネイルアートも参考に封入できるものを選び、ご自分のイメージする作品をより素敵なものにしてみて下さい。

PAGE TOP