モールドで作品を作るために用意するものと作り方

レジン
  • UV-LEDレジン液
  • モールド
  • マスキングテープ
  • クリアホルダー
  • 封入用パーツ
  • つまようじ
  • ピンセット
  • LEDライト
  • やすり
  • メイク用ブラシ、クロス
モールドでの作品の作り方
  • クリアホルダーの上にモールドをセットし、モールドの3分の1ほどのレジン液を流し入れて
    全体に行き渡るようにつまようじで広げたり、モールドをかむけたりします。
    気泡が入ってしまったらつまようじで刺したりすくったりして取り除いてください。
    そこまで神経質にならないで大丈夫です。
気泡が入っている時は取り除きます
  • LEDライトで1分ほど硬化します。
  • 硬化後さらにレジン液をモールドの8分目まで流し入れ、入ってしまった気泡を取り除きます。
  • 封入物を配置していきます。
    この時、底面が作品の表面になるため封入物の配置をモールドの裏から見て確認します。
    底の面が作品の出来上がりになるので封入物の配置が逆にならないように気を付ける必要があります。
配置後は裏側から確認します
  • LEDライトで1分ほど仮硬化します。
仮硬化
  • 硬化後、モールドから溢れないように注意しながらいっぱいまでレジン液を流し入れます。
周りにレジン液を付けないように
  • LEDライトで3分ほど硬化し、完全に固めます。
完全硬化
  • 完全に硬化した後、モールドから作品を取り出します。
  • バリが出来ていた場合ここで処理します。
    バリの厚みがある場合は工具やすりで削りすぎないように注意しながら少しずつ削った後、ネイルバッファーで仕上げます。
  • やすりをかけて出た粉が作品に付いている場合はブラシではらったりクロスで拭きます。
  • クリアホルダーの上にマスキングテープの粘着面を上にして固定します。
粘着面が上になるように両端をテープで貼り固定
  • モールドから外した作品をマスキングテープの台に固定します。
マスキングテープにしっかり貼り付けます
  • 作品を固定したら表面に少量のレジン液を流し、つまようじで全体に塗ります。
    (側面も塗ってください)
    これによりやすりをかけたことで白っぽく曇ってしまった作品が透明感を取り戻します。コーティングと呼ばれる作業です。
    LEDライトで3分ほど硬化します。
コーティング作業
  • 表面がコーティング出来たら裏返してマスキングテープの台に固定し、裏面も同様にコーティングします。これで作品の完成です。
つやつやにコーティングされました

バリ取りが大変ですが、それさえクリア出来れば一番簡単な作り方がモールドでの作品の作り方です。
封入物も100円ショップに色々ありますので選んでみて下さいね!
ご自分の選んだ封入物をパターン違いで使うことでバリエーション豊かな作品がいくつも作れますよ!

PAGE TOP